やかんでドリップ

コーヒーをドリップで淹れたことのある方ならよくわかると思いますが、お湯を少しずつ細く粉の上に落としていかなければ上手くコーヒー液を抽出することができません。

専用のコーヒーポットがあり少し練習すれば誰でもそんなに難しいことではありませんが、こんな注ぎ口の広い『やかん』しかなかったとしたらどうでしょう?

慎重に頑張ってもドボドボッと注がれてしまって上手くいかないのではないでしょうか。

私も正直に言って上手く注げる自信はありません(笑)

でも、このやかんを使っても上手くドリップできる魔法の器具があるんです。

これを使えば誰でもプロなみの注ぎができるんじゃないでしょうかね。

しかも200円ほどの値段で買えるときたら、どうでしょう?

その魔法の器具がこれです!

スキッター

スキッターというんですが、これを注ぎ口に取り付けるだけで『やかんでドリップ』が可能になるんです。

このような小さな器具を使うだけで、例えばアウトドアでコーヒーをドリップしたいと思ったときでも、コーヒーポットを持っていく必要はありません。

そして普段使っているコーヒーポットに取り付けたら一滴ずつでもお湯を落としていくことだって可能なんです。

実際にスキッターを使ってみる前に何もしない状態で、やかんでお湯を注いでみますね。

なかなか安定してお湯を細く注ぐことができません。

これでは美味しいコーヒーをドリップで淹れることは難しいですね。

そこでスキッターを取り付けてみることにします。

やかんの注ぎ口に合わせてスキッターを落ちない程度に広げ差し込んでいきます。

手で簡単に広げることができます。

 

そのまま奥の方に押し込んでいきます。

最初にスキッターを広げてありますので、押し込んでいくと自然に中の方で固定されます。

この画像で少し中まで押し込まれたのがわかりますでしょうか。

そして最終的には画像のように先の折れ曲がった部分だけが顔をみせる程度まで押し込み完了です。

お湯はスキッターの折れ曲がった先の部分を伝って落ちていきます。

動画で、その様子をご覧ください。

やかんのままで何もつけずに注いでいたのに比べたら、細く注ぐことが可能になっているのがわかると思います。

これだけでも十分にコーヒーポットととしての役は果たせるのではないでしょうか。

そして次にコーヒーポットにスキッターを取り付けてみると…

さらに細く注いだり、点滴のように一滴ずつコントロールすることも可能になってきます。

実際にあなたも魔法の器具、スキッターを使ってみませんか。

今までコーヒードリップでお湯を注ぐのが難しいと思っていたとしたら、是非とも試していただきたいのです。

SEPPE珈琲ロースターでも、いくつか在庫がございますので興味のある方はお気軽にお声掛けください。


LINKS

全国の美味しいコーヒーのポータルサイト

 @コーヒー

トレンドアイファクトリー 珈琲焙煎機の開発と販売
コーヒー豆焙煎に挑戦してみたい方へお勧めです。


お問い合わせ

〒890-0023  鹿児島県鹿児島市永吉2丁目4番15号
 ☎  099-257-5134
ご注文・お問い合わせは
携帯  080-3988-1464 
E mail  : seppe@lup.bbiq.jp